健康イスラン(LOHAS 自然療法・漢方・東洋医学)

ごあんない
自然療法
身土不二
陰陽論
正気
正寝
正食
正動
デトックス
素肌美
会社概要
会員専用

正寝


手の甲を指でつまんでみてください。
昔は張っていたのに、つまんだシワが残りませんか?

これは成長ホルモン(growth hormone)と大きな関係があります。

成長ホルモンは水分を集める役割も持ちます。
20歳の女性は肌がピンと張っていますが、25歳がお肌の曲がり角。
成長ホルモンは13〜17歳をピークに急速に低下し、30歳以降は10歳ごとに25%ずつ低下します。
これに伴い、肌に弾力性がなくなりシワが目立ち始めるのです。

では、どうすれば本来の美しさを取り戻すことができるのでしょうか?

眠りとは生命維持に不可欠な生活現象(広辞苑)とあります。
特に夜22:00から深夜2:00までの良質の睡眠は、最も多くのホルモンを分泌しお肌や内臓など体全般をメンテナンスしてくれます。

陰陽論においても昼は陽(収穫の時間)、夜は陰(養いの時間)と分けています。

ところが日本睡眠学会での発表では、日本人の約半数に不眠症の疑いがあるそうです。
眠るべき時に眠らないと、肌も若返らず内臓機能も低下、機械や車の部品と同様に体は錆びついてしまいます。
メンテナンスを怠った機械は動かなくなるし、車も走っている途中でエンストやトラブルが起きてしまいます。

夜22:00から深夜2:00は必ず良質の睡眠を取りましょう。
美人を作る最高のときです。

美人以外でも、心や霊性の活性、成功人生を歩みたい、幸せに生きたいのなら、夜の寝る時間は最も重要、寝不足で集中力低下のために仕事で大事なところでミスを犯したり、頭がボーとして交通事故をおこしたりしては人生を失いかねません。

睡眠は美容と健康、そして人生の再生時間です。
  気・血・水とは